夜船閑話 - 白隠慧鶴

夜船閑話 白隠慧鶴

Add: ycazogun58 - Date: 2020-12-13 22:14:40 - Views: 1350 - Clicks: 547

夜船閑話 白隠慧鶴原著 ; 芳澤勝弘訳注 (白隠禅師法語全集 / 白隠慧鶴原著 ; 芳澤勝弘訳注, 第4冊) 禅文化研究所,. 『おたふ女郎粉引歌』 4. (白隠禅師から転送) 白隠1686年1月19日 - 1769年1月18日円窓内自画像 永青文庫蔵明和元年(1764年)白隠80歳の自画像諡号神機独妙禅師正宗国師生地駿河国没地駿河国原(現在の沼津市原)宗派臨済宗師道鏡慧端弟子東嶺円慈、遂翁元盧など著作『夜船閑話』『坐禅和讃』 白隠慧鶴筆『達磨図』。. 白隠はまた、広く民衆への布教に務め、その過程で禅の教えを表した絵を数多く描いたことでも知られる。その総数は定かではないが、1万点かそれ以上とも言われる。絵はおそらく独学と思われるが、製作年がわかる最も早い作である「達磨図」(個人蔵、享保4年(1719年))ではすでに巧みな画技を見せている。しかし、技巧を拒否するような白隠独自の表現が、縦220cm以上にも及ぶ大作「達磨図」(豊橋市正宗寺、寛延4年(1751年))あたりから見え始める。 代表作の一つ「大燈国師像」(永青文庫蔵)では、両手のデッサンは狂い、両足の位置もおかしく、身を包む衣や笠は平板で稚拙な線の寄せ集めで、紙面には下書きや描き直しの跡が残る。しかし、これらの写実性を欠く描写が厳しく恐ろしい顔貌表現と併置されることで、現実の肉体を超越した精神の限りない気高さを表象している。このような拙によって巧を超え、醜を転じて聖となす、殆ど絵画の反則技とも言える技法は、後の曾我蕭白などに強い感銘を与えたと想像できる。これに近い評は白隠の墨蹟にも存在する。書家の石川九楊は、「書法の失調」を捉え、「書でなくなることによって書である」という逆説によって成り立っている書ならざる書と評している。 白隠の書画の代表的コレクターに、細川護立と山本発次郎がおり、前者のコレクションは永青文庫に収められ、後者は大阪市立近代美術館建設準備室に寄贈されている。. 『坐禅和讃』(ざぜんわさん) 2. 慧鶴,著者標目よみ (creatorTranscription:NDLNA).

jp2) C、白幽子の実在と其の行衛. 夜船閑話(やせんかんわ)とは。意味や解説、類語。江戸中期の仏教書。1巻。白隠慧鶴 (はくいんえかく) 述。宝暦7年(1757)刊。修行中に病気にかかり、独特の内観法により治癒した体験を記したもの。 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期. 『夜船閑話』(やせんかんな) 二巻 2.

夜船閑話 - 白隠慧鶴 『八重葎』(やえむぐら) 二巻 5. 白隠慧鶴筆『達磨図』。 「直指人心(じきしにんしん)、見性成佛(けんしょうじょうぶつ)」とある 白隠 慧鶴 (はくいん えかく、 1686年 1月19日 ( 貞享 2年 12月25日 ) - 1769年 1月18日 ( 明和 5年 12月11日 ))は、 臨済宗 中興の祖と称される 江戸中期 の. 白隠禅師の『夜船閑話』に医学の立場から新しい照明を与え、誰でも平易にできる呼吸法を易しく説いたのが本書である。 配送方法は、一番安価な配送方法、かつ迅速に発送いたします。.

『遠羅天釜』(おらてがま) 五篇 3. 『荊叢毒蘂』(けいそうどくずい) 九巻 3. 『息耕録開筵普説』(そくこうろくかいえんふせつ) 5. 白隠禅師は、この治療法を夜船閑話(やせんかんわ)に記して、同じ病気で悩む人々に、正しい座禅の方法を伝えました。 白隠禅師とは?~まとめ~ 1.江戸中期に、今の沼津に生まれる。 2.15歳で近くの松陰時に出家。. フリー百科事典『ウィキペディア』 に、 「坐禅和讃」 ・ 「白隠慧鶴」 の項があります。 4.白隠(はくいん)=江戸中期の臨済宗の僧。名は慧鶴 (えかく) 、号は鵠林。駿河の人。若.

白隠慧鶴(1685年~1768年)略年譜; 年号 齢 出来事; 貞享2年(1685年) 1: 原宿の長澤家に第五子(三男)として生まれる。幼名は岩次郎。 元録8年(1695年) 11: 昌原寺で行われた地獄の説法を聞き恐れを抱く。 元録9年(1696年) 12. 『御代の腹鼓』(みよのはらつづみ) 7. 『宝鑑貽照』(ほうかんいしょう) 6.

白隠禅師法語全集 第9冊 遠羅天釜 上・中・下・續集 『夜船閑話』とならぶ白隠仮名法語の代表作。具体的な内観法、動中の工夫を通し、人々に本来具わる自性を、はっきり見届けよとすすめる。. B、白幽子と白隠及び夜船閑話 / p. Amazon Advertising 商品の露出でお客様の関心と 反応を引き出す: Audible(オーディブル) 本は、聴こう。 最初の1冊は無料: アマゾン ウェブ サービス(AWS) クラウドコンピューティング サービス.

夜船閑話: 白隠慧鶴著: 1冊: 明治時代・19世紀: 東京・永青文庫 : 228 : 半身達磨図: 白隠慧鶴筆: 1幅: 江戸時代・18世紀: 東京・永青文庫 ~5/2: 229 : 達磨図: 白隠慧鶴筆: 1幅: 江戸時代・明和4年(1767) 東京・永青文庫: 5/3~ 230 : 虚堂智愚像: 白隠慧鶴筆: 1幅: 江戸. 『槐安国語』(かいあんこくご) 五巻 2. 『寒山詩闡提記聞』(かんざんしせんだいきもん) 三巻 4. 白隠慧鶴 白隠 1686年1月19日 - 1769年1月18日 円窓内自画像 永青文庫蔵 明和元年(1764年)白隠80歳の自画像 諡号 神機独妙禅師 正宗国師 生地 駿河国 没地 宗派 臨済宗 師 道鏡慧端 著作 『夜船閑話』 『坐禅和讃』 白隠慧鶴筆『達磨図』。. 実はこの「夜船閑話」の中で、下記の二つの養生法が紹介されています。 ①軟酥の法(なんそのほう) ②内観の法(ないかんのほう) では、なぜ禅僧である白隠さんが、養生法を紹介しているのか? それは、座禅のやり過ぎで体調を悪くしてしまいます。. 白隠慧鶴(はくいんえかく)の解説。1686~1769江戸中期の僧。臨済宗中興の祖。駿河の人。号、鵠林。勅諡号 (ちょくしごう) 、神機独妙禅師・正宗国師。信濃飯山正受庵の道鏡慧端の法を嗣 (つ) ぎ、故郷の松陰寺に住持した。京都妙心寺の第一座ともなったが、のち、諸国を遊歴し、禅の民衆化. 夜船閑話 - 白隠慧鶴 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなの.

『藪柑子』(やぶこうじ) 6. 夜船閑話/薮柑子 - 白隠慧鶴 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 白隠慧鶴禅師「一円相」 はじめに. また、正しい坐禅の方法を説いた『夜船閑話(やせんかんな)』など、多くの書物もあらわしました。 晩年、白隠は「南無地獄大菩薩」という書をいくつも残します。地獄に対する白隠の答えでした。. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 夜船閑話の用語解説 - 白隠慧鶴述。1巻。白隠が禅病退治の秘要を述べたもの。彼は坐禅参究のあまり,神経疲労し,両腋から常に汗を生じ,両眼に涙するようになった。. 『辺鄙以知吾』(へびいちご) 7. mixi瞑想 白隠禅師 軟酥(なんそ)の法 軟酥(なんそ)の法 江戸時代の禅僧・白隠慧鶴の著書 『夜船閑話』(やせんかんな)に紹介されている心身のリラックス法。.

『大道ちょぼくれ』 5. Amazonで白隠 慧鶴, 芳澤 勝弘の夜船閑話 白隠禅師法語全集 4。アマゾンならポイント還元本が多数。白隠 慧鶴, 芳澤 勝弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 白隠の著書の中で最も有名な「夜船閑話」では、白幽仙人に会って「内観の秘法」を授かった経緯が書かれています。 この本は江戸時代から後世に渡り多くの人々に愛読されたことでも知られています。. 白隠 慧鶴(はくいん えかく、1685年 1月19日(貞享2年12月25日) - 1768年 1月18日(明和5年12月11日))は、臨済宗中興の祖と称される江戸中期の禅僧である。諡は神機独妙禅師、正宗国師。 駿河国 原宿(現・静岡県 沼津市. 美術人名辞典 - 白隠慧鶴の用語解説 - 江戸中期の臨済宗の僧。駿河生。勅謚は初め神機独妙禅師、のち正宗国師。15才で松蔭寺単嶺祖伝に就いて出家、慧鶴と称する。のち美濃の瑞雲寺馬翁宗春、伊予の正宗寺逸禅、越後の英岩寺性徹らの門を歴参。享保3年妙心寺第一座となる。東嶺円慈. 白隠の著作で禅語の語録『荊叢毒蘂』の編集に当たった。 良哉元明白隠が初めて印可を出した弟子。初め日向 大光寺の古月禅材に参じて悟りを開いた後、駿河に行き松蔭寺の白隠慧鶴に師事した。 葦津慧隆出雲(島根県)の人。永徳寺に. See full list on weblio.

今回、この瞑想法を調べるのに参照したのが「直木公彦『白隠禅師 健康法と逸話』(日本教文社)」と「伊豆山格堂『白隠禅師 夜船閑話』(春秋社)」の2冊である。この箇所は直木本では四句となっているものが、伊豆山本では三句になっている。. 『壁生草』(いつまでぐさ) 二巻 4. 遠羅天釜(おらてがま)・夜船閑話: 著者: 白隠慧鶴: 出版社: 山喜房佛書林, 1977: ISBN:,: ページ数: 110 ページ : 引用のエクスポート: BiBTeX EndNote RefMan. その体験を73歳のときに執筆したのが『夜船閑話(やせんかんわ』です。 白隠禅師の唱えた健康法は仰臥禅(寝禅)で、多くの人の関心をとらえるようになりました。 ここに述べる 内観法、軟酥の法による養生の健康法は、. 夜船閑話 <白隠禅師法語全集 4> ¥ 2,000 (送料:¥200~) 白隠慧鶴 原著 ; 芳澤勝弘 訳注 ; 禅文化研究所 編 、禅文化研究所 、 、347p 、20cm 、1冊. 心身を病んでしまった白隠は、「内観の法」という道教の瞑想法で病を克服。後年、坐禅と内観を併せた自伝的養生集『夜船閑話(やせんかんな)』を記した。 白隠は33歳で故郷に戻り廃寺寸前であった松蔭寺の住職となった。.

白隠禅師法語全集 第4冊 夜船閑話/白隠慧鶴/芳沢 勝弘(哲学・思想・宗教・心理)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。. 本書『夜船閑話』はそのときの体感をベースにしたものといわれる。 やがて享保2年に駿河の松蔭寺の住持になったが、請われて翌年には妙心寺の第一座となった。 このころからの白隠の弟子への指導はまことに厳格、放埒、大胆きわまりない。. 『草取歌』 6. (白隠慧鶴『夜船閑話 序』)≫ 『夜船閑話(やせんかんな)』は、白隠が白幽真人という道士に内丹法を学ぶという形式をとっています。 江戸時代から親しまれ、現在も「健康本」として峻別されることが多いですが、この書物を白隠が書いたきっかけと. 『毒語心経』(どくごしんきょう) 7. 『子守唄』 3. 所収の 『 詳注夜船閑話 』 (白隠禅師著、熊谷逸仙注。東京:宝永館書店、 明 治45年6月4日発 行 )によりました。 白隠禅師の、 いわゆる「 軟酥 (なんそ) の法 」にあたる部分を引用しました。(30~31/58).

夜船閑話 - 白隠慧鶴

email: tybuby@gmail.com - phone:(977) 654-5540 x 3781

120%人に好かれる!ハッピー・ルール - 中谷彰宏 - 系と国鉄形気動車 ビコム鉄道車両BDシリーズ

-> 路線価図12 刈谷署 平成24年
-> 筑波大学博士の(超)飛ばし理論 - 安藤秀

夜船閑話 - 白隠慧鶴 - 商人道おもしろ史話 羽生道英


Sitemap 1

フランス語文法要説 - 石井洋二郎 - フェレイラ路上の戦闘術